AMERICAN CLUB ゴルフカジュアル化宣言 AMERICAN CLUB ゴルフカジュアル化宣言 アメリカン倶楽部 オンラインショップ
ゴルフをもっと手軽に、易しく、カンタンに。

ゴルフクラブ製造/直販店 アメリカン倶楽部

HOME > 良品・高品質の理由
高品質 低価格の背景を直撃
こだわりのものづくり現場に潜入。
こだわりのものづくり現場に潜入。

小山市内にある自社工場は、中に入ると全体が見渡せ、広い体育館のようです。従業員の方々が真剣な表情で働いています。大型の機械は見当たらず、すべてが手作業。1本1本を計測し、削りをかけ、バランスを調整し、高品質なクラブに仕上げています。中には、この道20年のベテランの職人さんもいらっしゃいます。絶妙な力加減でヘッドとシャフトをつなぐ小平さんもその一人。表情からは、クラブづくりへの熱い愛情が伺えます。

こだわりのものづくり現場に潜入。

また、今年発売するドライバーのモデルは10種類、アイアンが6種類と、バリエーションの豊富さもエー・エム・シーの特長です。これも手作業だからこそ成し得ること。まさに会長の言葉どおりの、こだわりが詰まったものづくりの現場です。ここから生まれるクラブがあの値段とは、さらなる驚きと感動が胸に広がります。背景にはさまざまな苦労があるはずです。工場内を案内してくださった生産本部長の砂川良平さんに伺うと--。

低価格でありながら品質を維持し、新たなモデルを開発していくのは、正直なところ、楽なことではありません。でも方法はあります。例えば、3次元方向に曲がったパター用シャフトがありますが、ヘッドを接着するのに、通常だと50本で2時間程かかります。しかし、この工場では35分から40分で行なえます。ある道具を使うからです。これは私が2年間の試行錯誤の末に考え出したものです。とても単純な道具ですが、時間を短縮できるだけでなく、精度も高くできます。工程改善による効率アップを図り加工賃を抑えることは、工場が利益を上げていくうえで重要なことです。品質を落とさずに効率を上げていくための努力を常に続けています。

こだわりのものづくり現場に潜入。

1本あたりの製造にかかる時間を短くすることにより、その分余裕を持って、品質管理を十分に行うことができる」という砂川さんの言葉はとても印象的でした。品質を落とさずに製造時間の短縮を成し得たのは、長年ものづくりに携わってきた人の経験と知恵があったからです。また一方で、問屋を介さずに原材料・部品を直接買い付け、仕入れ価格を抑える努力も行なっています。直接買い付けでは、原材料の品質管理も必要なため、社員は定期的に中国の工場を訪れています。ものづくりの一から十まで徹底的に品質にこだわり、かつコストを抑えるためのあらゆる努力を重ねるトキタ・ac。工場出荷価格で店頭に並ぶクラブには、販売価格をはるかに超えた大きな価値があり、その価値をトキタ・acが創造しているのだと実感しました。

前のページへ戻る 次のページへ進む
アメリカン倶楽部 オンラインショップ